Archive

Archive for the ‘US Immigration News’ Category

US Government “Shut Down” – What About Immigration?

October 2nd, 2013 Marcus Kosins Jr. No comments

The US federal government has a “shutdown” that began on October 1st, 2013, until the US Congress and the President agree on a new budget for the federal government.

The last government shutdown took place in 1995, when the US Congress and President Clinton disagreed over the federal budget. This time there is a disagreement about inclusion of the Affordable Health Care for America Act, which aims to reform the United States’ health care system.

Share
Categories: US Immigration News Tags:

在東京米国大使館の新しい予約・申請手数料支払システムについて

March 28th, 2012 Elijah V. Fayerman No comments

在東京米国大使館は東京で非移民ビザ(NIV)申請者の申請手数料支払い方法を変更しました。この変更により、米国大使館の予約システムを利用してビザ面接の予約をするためには、手数料の支払いから4時間以上待たなければならなくなりました。この変更はB(観光)ビザ、F(学生)ビザ、L(企業内転勤)ビザ、E(投資)ビザ等、全ての非移民ビザに適用されます。

重要な変更には次の点が含まれます。

非移民ビザの面接申込は、平日にビザ申請手数料の支払手続を完了してから4時間経過した以降でないとできません。米国大使館のウェブサイトはクレジットカードでも支払が可能としていますが、その場合は支払手続きを完了してからビザ面接の予約が可能になるまで1日以上待たなければならない可能性があります。また、申請手数料の支払を行う際には、米国大使館がお知らせする「transaction number」を必ず書き留めておく必要があります。 面接予約の際には、この「transaction number」を入力する必要があるからです。

東京で米国非移民ビザの申請のサポートをご希望の方は、当事務所にご連絡ください。当事務所は、実際に米国の資格を有する弁護士が事務所内で依頼者様のサポートを行っている都内で唯一の外国法事務弁護士事務所です。当事務所に所属する米国弁護士は、米国移民法の分野で合わせて25年以上の経験を有しています。

Share

ESTA(電子渡航認証システム‐エスタ)申請料。2010年9月8日より徴収(ESTA有料化)。ESTA申請料14ドルの支払いを回避しましょう。

March 28th, 2012 Elijah V. Fayerman 3 comments

esta 有料化

ESTA(電子渡航認証システム‐エスタ)申請料

2010年9月8日より徴収(ESTA有料化)

ESTA申請料14ドルの支払いを回避しましょう

2010年9月8日より、米国政府によりESTA申請料が課されます。この申請料は2種類の料金により構成されています。

  • 手数料-ESTAの申請者全員が4ドルの申請手数料を請求されます。
  • 認証費-申請が認可され、ビザ免除プログラムでの渡米の認証を受けた場合、申請者のクレジットカードに追加10ドルが請求されます。ESTA申請が却下された場合は、申請手数料のみの請求となります。

在東京米国移民弁護士マーカス・カズンズ・ジュニアは、渡米されるすべての顧客に対し、9月8日に14ドルの申請料請求が始まる前に、ESTA申請を完了されることをお勧めします。すぐに渡米されるご予定が無くても、ESTAは2年間有効ですので、9月8日前に申請料無料のESTAをオンラインで申請して下さい。ESTA申請は、オンラインでhttps://esta.cbp.dhs.gov.にて行って下さい。


お客様各位

ご存知のように、2010年9月8日より日本国籍を有する方が米国にビザなし渡航(visa waiver program)で入国するためにはオンラインのESTAシステムを利用して渡航の事前承認を得ることが必要になりました。

ESTAの料金は手数料4米ドルと認証料の10米ドルの2つの部分に分かれています。もしESTA申請をして却下された場合は、手数料の4米ドルのみが課金されます。ESTA申請は様々な理由で却下されることがありますが、米国大使館は却下の理由を申請者にお伝えすることはできません。しかし、当事務所の弁護士があなたのESTA申請却下の理由を解明するお手伝いをすることができます。ご希望の場合は、東京のカズンズ外国法事務弁護士事務所までご連絡ください。都内在住の経験豊富な米国弁護士がお手伝いいたします。

Share
Categories: US Immigration News Tags: , ,

DV-2012の抽選結果は無効に

残念なことですが、コンピュータ・プログラミング上の過ちにより、以前国務省の応募者状況チェック・ウェブサイトに掲載された2012年移民多様化ビザ抽選の結果は、無効となりました。これは、米国法に義務付けられている、応募者の公正かつ無作為な選考ではなかったという理由で、応募の結果が無効となったものです。そして結果が誤って掲載されました。

5月の第一週に応募者状況チェック・ウェブサイト(http://www.dvlottery.state.gov)を確認され、ご自分が更なる手続きの対象者として選考されたという通知、または選考されたという通知を見つけられた方は、当該通知は破棄され、無効となりましたことをお知らせいたします。

新しい選考過程は、2012年プログラムに対する元来の応募に基づいて行われます。

2010年10月5日から11月3日までに、資格要件を満たした応募をされました方の応募は国務省に登録済みであり、新しい抽選選考の対象となります。応募者状況チェックをウェブサイトで結果を調べるための確認番号は有効です。

新規の選考過程の結果は、2011年7月15日頃http://www.dvlottery.state.gov に掲載される予定です。

Share

東北関東大震災に関する緊急対応

March 28th, 2011 Elijah V. Fayerman No comments

東京米国大使館および大阪米国領事館では、米国市民の妊娠中の配偶者で、今般の津波と原子力発電所の事故のために日本を離れたいと希望されている方々に、ビザの早期発給を検討しています。当事務所では、該当される方々に無料で相談に応じております。

Share
Categories: US Immigration News Tags:

Urgent Update: fast visa processing to pregnant wives of US citizens

March 28th, 2011 Elijah V. Fayerman No comments

The US Embassy in Tokyo and the US Consulate in Osaka are offering expedited US visa processing to pregnant wives of US citizens who want to leave Japan quickly because of the nuclear accident and fear of radiation. Marcus Kosins Jr is providing free legal advice to persons who fall under that category and need help processing such visas.

Contact Marcus Kosins Jr. at www.usvisa.jp. Please spread this urgent message through Facebook and Twitter.

Share